日本の貿易業務を支える、プロの仕事を徹底紹介
「魅力ある通関士の世界へようこそ!」

トップページ

日本の総生産の大部分を占めている国際貿易。省資源国であり技術立国である私たちの国日本は、現在もこれからも、高付加価値ある貿易活動を求められています。
この日本の国際貿易を実務家として支える、みなさんも注目されている国家資格が「通関士」です。そして当サイトは、貨物輸送会社にて、通関士の実務に携わる管理人が執筆しています。

当サイトでメインにお届けしているのは、通関士の具体的な仕事内容や日頃の働き方、また年収などの情報です。国家資格を取得してプロの道をめざす以上、年収など通関士をとりまく待遇面の情報はみなさんが気になるところだと思います。このサイトは、管理人が所属をする会社の状況なども踏まえながら、実際的な視点を大切に制作しています。よろしかったらぜひ参考にしてみてください。

当サイトの管理人自身は、いまの会社で働くまで、通関士の仕事のことは知りませんでした。しかし縁とラッキーもあって、いまは通関士として働くことができています。
通関士としての私の年収は、一般のサラリーマンと同等のものです。上でも下でもないと思います。
しかし通関士となって働くようになってからの私は、収入や年収のこと以上に、大きな宝物を得たという自覚があります。それは通関士として働くことの魅力そのものです。

国家資格者である通関士は、社内でも非常に重い責任を担うことになります。試験に合格した後も、さまざまな商品知識や法律の勉強することが必要になるでしょう。そうした大変さそのものが、私にとっては大きなやり甲斐です。
通関士の仕事の魅力を、じっくり研究してみてください。
晴れて合格して、通関士として活躍し続ける過程では、あなたの年収も確実にアップしていくはずです。
よろしかったら、ぜひ最後までお読みになってみてください。

次のページ >>

>> 私が合格体験から選んだ最良の勉強方法 <<